夜勤専門の看護師のメリットは?

保険・医療の分野で、働き方の多様化が進んでいるお仕事に「看護師」があります。従来ですと、正社員であれば、日勤・深夜等の3交代制、2交代制といったものが多かったのですが、最近は夜勤専門の看護師求人というのが増えています。

これは、夜勤なら夜勤、日勤なら日勤というような勤務時間帯をある程度固定化したほうが健康面の問題を解消しやすいというようなことが言われたことで一般化しました。では、夜勤専門で働くことはどんなメリットがあるのか。夜勤専門の看護師のメリットは?どんな部分にあるのか。

このことについて考えてみたいと思います。まず、健康面ですが、日勤と夜勤を月にごちゃまぜで勤務すると体を壊しやすい。人の命を預かる現場ですから、看護師そのものの体調管理というのは非常に重要になります。次に報酬面でのメリットです。

基本的に夜勤専門の看護師、夜勤専従となると一回あたり夜勤の手当が15000円~25000円というような価格帯で行われるため、夜勤専門の看護師というとかなり月収面でのメリットがあります。これを10年~20年と続けるかは個人の裁量ではありますが、夜勤専門の看護師としてのメリットとして一番大きいのはやはり報酬の違いということが個人的には大きいかと思います。